プロバイダの乗り換えに失敗してしまいました

プロバイダの金銭的負担が減るといわれて、今のヤフーADSLやBIGLOBE、So-netなどのプロバイダに変更したのですが、失敗でした。
確かに、料金の面ではかなり金銭的負担が減りました。
しかし、しばしばネットにつながらなくなってしまったり、回線速度の低下がみられたりで、前のプロバイダの方がはるかに良かったのです。
よく考えずにプロバイダ変更してしまったと、悔やんでいます。
早いといわれている光回線が安定しない根拠の一つとして、光回線は、近隣住居やマンションの中などで回線を分かち合っているため、使う量が多い人がいるところでは遅くなることもあります。
週末や夜などのある一定の時間帯にとりわけ遅くなり、不安定な時はこのせいだと言えるでしょう。
wimaxにはいろいろなタイプのブロバイダがあり、更にその中には初期費用完全無料のもの、そのうえ端末代金までが完全に無料のASAHIネットやBIGLOBE、ocnなどのプロバイダもいくつかあります。
回線にもプロバイダによる速度の差がないので、出費を極力抑えたい方はなるべくお得なプロバイダをチョイスすると期待通りになるかもしれません。

NTT東日本の光ファイバーは?安定の回線【料金割引にねん割スタート】