収入が高いのに経営者住宅ローン審査が通らない理由とは?

収入が高ければ、住宅ローンの月々の返済も問題なく出来るので、通常でしたら審査に通過することの方が多いでしょう。
しかし、経営者住宅ローンの場合にはその通りではありません。
経営者住宅ローンの審査というのは、申込者本人の収入がいくら高かったとしても、会社の経営状態が悪ければ審査に通るのは難しくなってしまうのです。
経営者の収入というのは、経営されている会社の経営に左右されるため、もし業績が悪ければ今後は収入が途絶えてしまうということも考えられます。
ですので、単純に収入の金額だけでは経営者住宅ローンの審査の判断材料にはなりません。
会社がきちんと安定していることが証明できて初めて審査に通過できるようになるのです。
フラット35は審査基準が違う?お得なポイント!【固定金利でおすすめ!】