ETCカードだけ作る方法も一応あります

個人が使えるETCカードには、ETCクレジットカードとETCパーソナルカードがあります。
ETCクレジットカードは、ETCカードはクレジットカードのオプションで通行料金の決済は親カードであるクレジットカードから請求されます。
従って、クレジットカード契約が必須なので、ETCカードだけ作るわけにはいきません。
一方、ETCパーソナルカードはクレジットカードを持たない(持てない)人たちの為に作られたカードなので、クレジット契約は不要、ETCカードだけ作ることができます。
このカードは、月額平均使用見込み量と年間使用見込み量を申告して保証金の金額を決めてもらい、その金額をETCカード事務局へ入金することによって発行されます。