発毛剤比較ナビ - ランキング・口コミ評判で選ぶなら?TOP > 基礎知識 > プロペシアについて

プロペシアについて

 

飲む発毛剤として、効果があることから人気なのがプロペシアですね。

 

プロペシアは、抗アンドロゲン薬の1つであるフィナステリドを用いたもので、もともとは前立腺肥大症や前立腺癌の治療薬として用いられていました。

その後、男性型の脱毛症に対して毛髪の成長が見られることが判明し、1997年FDA(アメリカ食品医薬品局)が男性型脱毛症の治療薬として認可しました。

 

日本では、1年間の臨床試験を経て2005年には厚生労働省に承認されたものです。

 

現在、世界60か国以上で承認されています。

 

そんなプロペシアは、1日1錠内服します。

 

男性ホルモンによる脱毛作用を抑止するのが目的で、発毛そのもののための薬ではありませんが、臨床試験だと多くの服用者が、ある程度の発毛が認められるようになったとしています。

 

男性型脱毛症の進行を抑える、という点では98% の人に3年間効果があったそうですね。

 

国内の臨床試験では、半年で48%、1年で58%、2年で68%、3年だと78%の人に髪の毛が増えてきたそうです。

 

それ以外にも、髪の長さや太さなども改善されたようです。

 

頭頂部以外、生え際などの前髪にも効果があるとされています。

 

更には、塗る発毛剤のミノキシジルと一緒に使うと、さらに効果が高まることが海外の試験で証明されています。

 

ただし、男性型脱毛症以外の円形脱毛症などには効果はないようです。

 

また、胃部の不快感、性欲減退、さらに肝機能障害などの副作用の恐れがあるとも言われますが、副作用が起こるのは極めて稀のようですね。

 

と言っても、服用には医師の処方が必要で、保険が適応されないため、薬剤費を含めた診療費、調剤料などは全額自己負担になります。

 

この負担額は、卸からの仕入れ価格などによって病院、薬局ごとに異なりますが、薬代、診察料、調剤料などを含め、だいたい1か月9,500円〜13,000円程度のところが多いようです。

 

基礎知識記事一覧

価格・料金の相場について

市販されている発毛剤の価格は5,000〜10,000円と、結構価格の差が大きいものです。大体どれも一本5,000円くらいですが、中には10,000円を超える商品もあります。...

医薬品と医薬部外品の違い

発毛剤の箱などを見ると、「医薬品」と表示されているものと、「医薬部外品」と表示されているものがあります。医薬品とは、病院で医師に出してもらう薬や、ドラッグストアーなどで売ら...

ミノキシジルについて

発毛効果があるとしてよく知られているのが、ミノキシジルですね。ミノキシジルは血管拡張剤の1つで、元々は高血圧の経口薬として用いられていました。しかし、髪を育成し脱毛...

プロペシアについて

飲む発毛剤として、効果があることから人気なのがプロペシアですね。プロペシアは、抗アンドロゲン薬の1つであるフィナステリドを用いたもので、もともとは前立腺肥大症や前立腺癌の治...