発毛剤比較ナビ - ランキング・口コミ評判で選ぶなら?TOP > 基礎知識 > 医薬品と医薬部外品の違い

医薬品と医薬部外品の違い

 

発毛剤の箱などを見ると、「医薬品」と表示されているものと、「医薬部外品」と表示されているものがあります。

 

医薬品とは、病院で医師に出してもらう薬や、ドラッグストアーなどで売られている薬を指します。

これらのものは、病気や怪我を治療するためのものなので早い効果が期待できますが、副作用の恐れもあるとされています。

 

そのため、医師や薬剤師のからアドバイスを得ながらの使用になります。

 

医薬部外品とは、薬用歯磨きや薬用クリーム、育毛剤や入浴剤など、医薬品に準ずるものを指します。

 

主に病気や怪我の予防が目的のもので、治療のためのものではありません。

 

ですが、症状に効く有効成分が配合されているので、長期的に使用すれば効果は期待できることになります。

 

ただし、効果にはある程度個人差があります。

 

薬用という表示もありますが、これも医薬部外品と同じで「有効成分が配合してある」という意味になります。

 

医薬品は、厚生労働省が医薬品として効果が認められたものですが、医薬部外品については効果が認められていません。

 

医薬品として認められるには、何年もかけて効果を証明する実績を作らなくてはいけないからです。

 

医薬品の場合、成分も信頼できるものが使われ、医学的な根拠もあるわけで効果が期待できますが、その分多少は副作用のリスクも伴うということになります。

 

発毛剤でも、ミノキシジルは効果が確認されていることから、ミノキシジルが配合されたものは効果が期待できることになります。

 

医薬部外品の場合は、使われている成分は全て化粧品にも使えるものなので、化粧品レベルということになります。

M-1育毛ミスト効果なし?成分評判!【2ch口コミは?】
M-1育毛ミスト効果は本当か?世界毛髪研究会議最優秀賞サラヴィオ【M-1育毛ミスト】通販購入して今日から使って口コミ体験談を地肌の見える頭皮写真つきで世界に公開します!貴方の目で効果を確かめて下さい!
www.ikumouzai-real-review.com/m-1/m-1review.html

 

基礎知識記事一覧

価格・料金の相場について

市販されている発毛剤の価格は5,000〜10,000円と、結構価格の差が大きいものです。大体どれも一本5,000円くらいですが、中には10,000円を超える商品もあります。...

医薬品と医薬部外品の違い

発毛剤の箱などを見ると、「医薬品」と表示されているものと、「医薬部外品」と表示されているものがあります。医薬品とは、病院で医師に出してもらう薬や、ドラッグストアーなどで売ら...

ミノキシジルについて

発毛効果があるとしてよく知られているのが、ミノキシジルですね。ミノキシジルは血管拡張剤の1つで、元々は高血圧の経口薬として用いられていました。しかし、髪を育成し脱毛...

プロペシアについて

飲む発毛剤として、効果があることから人気なのがプロペシアですね。プロペシアは、抗アンドロゲン薬の1つであるフィナステリドを用いたもので、もともとは前立腺肥大症や前立腺癌の治...